自動車部品開発製造・金属加工 株式会社ワイテック

日本語 English 简体中文
お問い合せ

商品開発部 商品開発グループ [ 陣内 孝 ]

先輩の声 MEMBERS VOICE ワイテックで活躍中の先輩達を紹介します

美しいものほど機能が優れている。それを表現したい。|商品開発部 商品開発グループ 2012年入社 陣内 孝

若手にもチャンスが与えられる、それがワイテック。
現在、私はサスペンション部品の開発(設計)を担当しています。客先であるマツダとの構想設計段階から、社内の生産性等を製品に折り込む詳細設計まで、幅広い設計業務を行っています。具体的には、製品形状の作成から解析ソフトを使っての性能評価、図面作成などです。もちろん、まだすべてを一人で任されている訳ではなく、先輩方のサポートをうけながら、知識やノウハウを吸収しています。
ワイテックの魅力は、設計領域のマルチプレイヤーに成長できることはもちろん、勉強会や技術研修、展示会へ参加など、スキルアップする為の環境が整っていることです。実際に、様々なメーカーの車のベンチマーク活動に参加したり、東京モーターショーにも行かせて頂きました。ただ参加して終わりではなく、その内容を会社に戻ってグループ内に報告したりと、自然と人前で話す機会が多くなり、それによってプレゼンテーションの能力も鍛えられていると感じます。ものづくりは一人で行うのではないため、「伝える力」はとても重要です。私のような若手にもそのチャンスが多く与えられたことに、感謝しています。緊張しながらのプレゼンも、先輩に「良かったよ。よく分かった!」と言われるとやる気が出ます。若手の頑張りを見ていてくれる先輩たちが多くいるのも魅力の一つですね。
お客様の期待に応えるカギは、今を超えること。
設計者には自社でどのように生産するのかを考慮しつつ設計することが求められます。ただし、社内事情を慮るあまり、お客様のニーズを満たせなければ、本末転倒。お客様の期待に応えるには、「今」を超えなければ・・・。そのためには、消極的な態度ではなく、積極的に社内にアピールしていく姿勢が、ものづくりを進化させていくのだと思います。貪欲に知識を吸収して、早く一人前の設計者になることが、いまの目標です。
ワイテックの設計といえば陣内、と言われたい。
ワイテックでの設計のやりがいは、自分が設計に携わった部品が、最終的には車になり世界中で走るということに尽きると思います。私が影響を受けた設計者の一人で、「堀越二郎」という方がいらっしゃいます。この堀越二郎さんは、近年ヒットしたアニメ映画「風立ちぬ」のモデルにもなったゼロ戦の設計者で、「美しいものほど、機能が優れている」という”機能美”に強いこだわりを持っていた設計者です。私も、誰もが見惚れてしまうような、美しく、かつ機能的な部品の設計をめざして、いつか「ワイテックの設計といえば陣内」と言われるようになりたいですね。
入社前と全く印象が変わらない、温かな社風。
私がワイテックに入社したのは、大学で学んだ機械工学の知識を活かした「ものづくり」がしたいと思い、大学の就職課に相談したところ、ワイテックを紹介されたのがきっかけです。実は、会社訪問や工場見学もしないまま面接に行ってしまい、面接終了時に、準備が足りていなかったなと落ち込んでいたところ、枝廣副社長から「せっかく広島まで来たんだから、工場見学でもして帰るか?」と誘ってもらったんです。一人の学生のために、わざわざそんな誘いをしてくださった事に驚き、感動しました。さっそく見学に行くと、会社の雰囲気が温かく、実際に技術で働く方とお話させていただく機会もあり、その時にイキイキとお話されている姿を見て、ワイテックは本当に良い会社なんだと改めて感じ、自然に惹かれていました。その時感じた印象は、入社後もまったく変わりません。温かな社風は、本物だったんだなぁと、つくづく実感しています。
少しでもワイテックに興味がある方は、是非とも一度足を運んでここで働く人を見て頂きたいですね。きっと私と同様にワイテックの良さが分かるはずです。
株式会社ワイテック
広島県安芸郡海田町曽田3-74
Tel:082-823-2111 Fax:082-822-6702

Copyright(C) Y-tec Co.,Ltd.All Rights Reserved.