自動車部品開発製造・金属加工 株式会社ワイテック

日本語 English 简体中文
お問い合せ

第2生産技術部 先行技術グループ [ 安西 力弥 ]

先輩の声 MEMBERS VOICE ワイテックで活躍中の先輩達を紹介します

人に優しいラインづくり、そこに惹かれた。|第2生産技術部 先行技術グループ 2008年入社 安西 力弥

「人に優しいラインづくり」が入社の決め手。
私は、大学の人間環境学部で、人間工学を専攻していました。就職活動前のインターンシップで、ワイテックの工場で2カ月の就職体験をすることになったんです。その時にワイテックの「人に優しいラインづくり」を知り、その考え方と実践に惹かれ、入社を希望しました。工場で働く方々の印象が良かったことも、入社の決め手となりました。
私の所属する第2生産技術部は、設備の工程設計から量産設備の立ち上げに関わっています。マツダから示された部品の図面に対して、それを生産できる設備を“育成”するのが仕事です。図面のものを現物という「カタチ」にするラインを造るとなると、理論上や計算上ではできるはずが、なかなか一筋縄には行かないのが不思議なところ(笑)。私も入社6年目に、初めてフロントクロスメンバー製造ラインの立ち上げというひとつの仕事を任せてもらったのですが、育成が大変で、ベテランの技術者にアドバイスを求めたり、自分なりに調べたり、試行錯誤の連続でした。図面通りにできた時は本当に嬉しかったのを覚えています。
絶妙な答えやヒントをくれる、良き先輩たち。
ワイテックに入社して良かったと思うのは、良き先輩たちに囲まれていることです。知識や経験が豊富で、何を聞いても適確な答えをくれる先輩がいて、例え知らないことでも、「きっとこう調べれば分かるんじゃないか?」と絶妙なヒントをくれるんです。どう調べればいいのかが分かれば、自分自身の問題解決能力もアップしますよね。私も先輩の年齢までには先輩に追いついて、後輩にそんなアドバイスができるようになりたいですね。
溶接歪解析シミュレーションソフト攻略が、
今の目標。
当社では、自動車業界で使いこなすのが難しいとされている溶接歪解析シミュレーションソフトを導入しています。溶接によるひずみを解析・シミュレーションできるソフトなのですが、社内でも扱える人が少なく、いまはその攻略に取り組んでいます。一つの部品を造り上げる生産ラインを“育てる”プロジェクトのスパンは長く、準備期間から育成期間を含むと2~3年はかかります。このソフトで検証できれば、その育成期間をグッと短縮することができます。その成果をもたらすことで会社にどれほど貢献できるかを考えると、難しいソフトですが、やる価値は大きいです。絶対に攻略して見せます。
文系でも活躍できる!携わった車を街で見る喜び。
ワイテックに入社して良かったことは、自分の携わった車を街で見かけた時ですね。人の生活の役に立ち、人生の楽しみや豊かさにつながっているのが実感でき、自分の仕事に誇りが持てます。楽しそうに運転している人を見ると、喜びもひとしおです。自分たちが造った部品は、残念ながら見えないパーツが多いですが、その見えないところで支えている感じも逆にいいなと思います(笑)。
ワイテックは気さくな方が多く、笑いが絶えないフレンドリーな社風です。製造というと理系のイメージが強いけれど、やる気さえあれば学歴に関係なく、文系でも活躍できる会社です。興味があれば、ぜひあなたもチャレンジしてみてください。良き仲間になれる方をお待ちしています!
株式会社ワイテック
広島県安芸郡海田町曽田3-74
Tel:082-823-2111 Fax:082-822-6702

Copyright(C) Y-tec Co.,Ltd.All Rights Reserved.